H24年度年金額の減額改定

平成24年度の年金額は、4月に引き続き10月から更に引き下げられる見通しです。

●総務省の発表では、平成23年度の全国消費者物価指数が対前年比で△0.3%下落したため、平成24 年度の年金額は△0.3%減額改定となります。以下が、主な年金月額です。
・ 基礎年金額(老齢基礎、2級障害基礎、遺族基礎)月額 65,541 円 (前年度比、月△200 円)


・ 1級の障害基礎年金額
月額 81,925 円 (前年度比、月△250 円)
・ 厚生年金受給者世帯の標準的な年金額
月額230,940 円 (前年度比、月△708 円)
● 一方、現行の年金額の水準は、過去の物価下落時に年金額を据え置いた経緯から、本来水準からは2.5%高いままの「特例水準」で支給されています。そのため、この特例水準を今後3年で解消するための国民年金法等の改正案が現在国会に提出されています。成立すれば、平成24年10月から更に△0.9%引き下げられることになりそうです。以下が、そのときの主な年金月額です。
・ 基礎年金額(老齢基礎、2級障害基礎、遺族基礎)
月額 64,941 円 (4月比、△600 円)
・ 1級の障害基礎年金額
月額 81,175 円 (4月比、△750 円)
・ 厚生年金受給者世帯の標準的な年金額
月額228,823 円 (4月比、△2,117 円)
● また、上記の△0.9%に引き続き、平成25 年度から更に△0.8%、平成26 年度で更に△0.8%の減額改定が予定されています。
● 以上平成26 年度までの3年の減額改定で「特例水準」が解消され、その後には「マクロ経済スライド(被保険者の減少、受給者の増加等を加味した年金の引き下げ)」が引き続き発動され、更に減額改定が続くことが想定されます。平成24年度以降の賃金、物価動向によっては、上記のような率にならない場合もありますが、少なくとも、今後は、受給中の年金額は下がることはあっても、上がることは想定し難い状況です。これらを補うかのように「低所得加算」が議論されており、この法案の行方も注目されます。

 

正木社会保険労務士事務所

☎    043-432-6511

FAX   043-310-6960

e-mail:info@sr-masaki.jp

  社会保険労務士 正木英司  
  社会保険労務士 正木英司  

★ 社会保険労務士

★ 第一種衛生管理者

★ 年金アドバイザー

 

 

〒284-0003
千葉県四街道市鹿渡1016-2

柏葉ビル3階 

e-mail :info@sr-masaki.jp
TEL 043-432-6511

FAX   043-310-6960

社会保険労務士
千葉県社会保険労務士会
会員番号 第1211740号
全国社会保険労務士会連合会
登録番号 第12090043号

 

◆企業理念◆

私たちは、心温まるサービス、

リスクを回避した労務管理を提供し

安心して、楽しく働ける職場作りを

お手伝いします。

お問合わせ先

☎ 043-432-6511

e-mail:info@sr-masaki.jp

営業時間

9:30 ~ 17:30

休日:土・日・祝日(但し、事前に連絡がある場合には、営業致します。)
その他、緊急時・時間外は携帯電話にご連絡ください。

対応エリア

千葉県:四街道市,佐倉市,千葉市中央区,千葉市若葉区,千葉市緑区,千葉市稲毛区,千葉市美浜区,千葉市花見川区,成田市,八街市,市原市,八千代市,茂原市,東金市,館山市,君津市,南房総市,鴨川市,勝浦市,いすみ市,富津市,木更津市,袖ヶ浦市,匝瑳市,銚子市,香取市,印西市,我孫子市,柏市,野田市,鎌ヶ谷市,流山市浦安市,習志野市,船橋市,市川市,東京都23区など

 

各種手続きは

電子申請で全国対応致します。