退職の種類

労働契約が終了するとき、このすべてを「退職」ということもありますが、法的には労働契約
の終了事由は「解雇」と「退職」に分けることができます。「解雇」とは、労働契約存続中に使用者の一方的意志表示により労働契約が解約されることで、「普通解雇」と「懲戒解雇」があります。他方「退職」は、解雇以外の事由で労働契約が終了することで、「辞職」「合意退職」「自動退職」があります。
■「辞職」とは■
「辞職」とは、労働者の一方的な意志表示により労働契約を解約することです。期間の定めのない労働者は、2週間前の予告によりいつでも労働契約の解約申し入れができることが民法に定められていることから、労働者が辞職の意志表示をした場合は、使用者がこれを承諾するか否かにかかわらず、2週間の経過によって労働契約が終了します。
■「合意退職」とは■
「合意退職」とは、労働者と使用者の合意によって労働契約を解約(終了)することをいいます。通常は、労働者または使用者が解約の申し込みを行い、他方がこれを承諾する、という形式になります。実務では、労働者から提出された退職願が、①「辞職」の意志表示なのか、②「合意退職」の申し込みなのか、が問題となることがありますが、裁判例では“合意退職の申し込み”と認定する傾向があるようです。
■「自動退職」とは■
「自動退職」には、「契約期間満了」「定年」「当事者の消滅」などがあります。「契約期間満了」:労働契約の期間に定めがある場合、期間満了により労働契約が終了しますが、有期労働契約が反復更新されている場合は、労働契約法の定めにより一定の制約があります。「定年」:定年制は一定の年齢に達した時点で当然に労働契約を終了させる制度で、定年制を設けることは違法ではありません。「当事者の消滅」:労働契約上の地位は、一身専属的なもので、相続の対象にはなりません。そのため、労働者の死亡により労働契約は当然に終了します。

 

正木社会保険労務士事務所

☎    043-432-6511

FAX   043-310-6960

e-mail:info@sr-masaki.jp

  社会保険労務士 正木英司  
  社会保険労務士 正木英司  

★ 社会保険労務士

★ 第一種衛生管理者

★ 年金アドバイザー

 

 

〒284-0003
千葉県四街道市鹿渡1016-2

柏葉ビル3階 

e-mail :info@sr-masaki.jp
TEL 043-432-6511

FAX   043-310-6960

社会保険労務士
千葉県社会保険労務士会
会員番号 第1211740号
全国社会保険労務士会連合会
登録番号 第12090043号

 

◆企業理念◆

私たちは、心温まるサービス、

リスクを回避した労務管理を提供し

安心して、楽しく働ける職場作りを

お手伝いします。

お問合わせ先

☎ 043-432-6511

e-mail:info@sr-masaki.jp

営業時間

9:30 ~ 17:30

休日:土・日・祝日(但し、事前に連絡がある場合には、営業致します。)
その他、緊急時・時間外は携帯電話にご連絡ください。

対応エリア

千葉県:四街道市,佐倉市,千葉市中央区,千葉市若葉区,千葉市緑区,千葉市稲毛区,千葉市美浜区,千葉市花見川区,成田市,八街市,市原市,八千代市,茂原市,東金市,館山市,君津市,南房総市,鴨川市,勝浦市,いすみ市,富津市,木更津市,袖ヶ浦市,匝瑳市,銚子市,香取市,印西市,我孫子市,柏市,野田市,鎌ヶ谷市,流山市浦安市,習志野市,船橋市,市川市,東京都23区など

 

各種手続きは

電子申請で全国対応致します。