給与振込の銀行指定

給与の支払いを銀行振込にする会社が一般的になっています。会社にとっては事務を簡素
化することができ、また労働者にとっても金銭の紛失の危険がなくなるために便利だといえます。ただ、給与の支払いを労働者の希望する銀行に振り込む場合、銀行の数が多いと結果として振込手数料の会社負担が大きくなってしまう場合があります。そこで、その経費を軽減するために振込先銀行を会社が指定することができるかを考えてみます。


● 労働基準法の規定では・・・
労働基準法第24 条では“賃金は原則として、通貨で、直接労働者に、その全額を支払わなければならない。そして毎月一回以上、一定の期日を定めて支払う必要がある”と定義しています。この“通貨払いの原則”において銀行振込の取扱いに関する厚生労働省の通達があり、次の要件を満たすと銀行振込ができるとされています。

① 労働者の意思に基づいていること
② 労働者が指定する本人名義の預金口座に振り込まれること
③ 振り込まれた賃金の全額が、所定の賃金支払日に払い戻しができる状況にあること
● 銀行の指定は可能
また通達では「取扱金融機関等は、金融機関等の所在状況等からして、一行に限定せず複数とするなど労働者の便宜に十分配慮して定めること」とあることから判断して、振込先の銀行を指定することは可能と思われます。給与を金融機関の口座へ振り込んで支払うのであれば、
使用者が労働者から書面による同意を得る必要があります。また事前に労使間で口座振り込みに関する書面の協定を結ぶ必要があり、所定賃金支払日に計算書を交付することなどの対応も使用者に求められます。
● 労働者への配慮が必要
取引金融機関を限定したことで、労働者の振込の同意を得られなくなった場合には、賃金の支払い方法の原則に従って、“通貨”で支払うか“労働者の指定する口座”に振り込むことになります。労働者全員の給与を会社指定の銀行の振込扱いにしたい場合には、労働者の個別の同意が必要になります。

 

正木社会保険労務士事務所

☎    043-432-6511

FAX   043-310-6960

e-mail:info@sr-masaki.jp

  社会保険労務士 正木英司  
  社会保険労務士 正木英司  

★ 社会保険労務士

★ 第一種衛生管理者

★ 年金アドバイザー

 

 

〒284-0003
千葉県四街道市鹿渡1016-2

柏葉ビル3階 

e-mail :info@sr-masaki.jp
TEL 043-432-6511

FAX   043-310-6960

社会保険労務士
千葉県社会保険労務士会
会員番号 第1211740号
全国社会保険労務士会連合会
登録番号 第12090043号

 

◆企業理念◆

私たちは、心温まるサービス、

リスクを回避した労務管理を提供し

安心して、楽しく働ける職場作りを

お手伝いします。

お問合わせ先

☎ 043-432-6511

e-mail:info@sr-masaki.jp

営業時間

9:30 ~ 17:30

休日:土・日・祝日(但し、事前に連絡がある場合には、営業致します。)
その他、緊急時・時間外は携帯電話にご連絡ください。

対応エリア

千葉県:四街道市,佐倉市,千葉市中央区,千葉市若葉区,千葉市緑区,千葉市稲毛区,千葉市美浜区,千葉市花見川区,成田市,八街市,市原市,八千代市,茂原市,東金市,館山市,君津市,南房総市,鴨川市,勝浦市,いすみ市,富津市,木更津市,袖ヶ浦市,匝瑳市,銚子市,香取市,印西市,我孫子市,柏市,野田市,鎌ヶ谷市,流山市浦安市,習志野市,船橋市,市川市,東京都23区など

 

各種手続きは

電子申請で全国対応致します。