「管理監督者」労働時間等の適用除外

労働時間、休憩、休日に関する労働基準法の適用を受けない者に「管理監督者」があります。管理監督者に該当する場合には、法定労働時間や法定休日の枠を超えて労働させ、休憩時間を与えなくても労働基準法違反とはなりません。しかし、この「管理監督者」の解釈・運用が曖昧になっていることがあります。
1.「部長」「課長」ならばよいか?
ある程度の規模をもつ組織には、階層があり職制がおかれます。しかし、中には一般的な「職位の名称」にふさわしい責任も権限もない「部長」や「課長」もいます。「管理監督者」であるか否かの判定は、資格や名称で行なわれるのではありません。
2.一般従業員よりも優遇されているか?
いわゆる「役職者」には「役職手当」あるいは「管理職手当」という名称で、一般従業員には支給されない手当が支給されます。それも含んだ賃金全体で、一般従業員よりも明らかに優遇されていると言えるかどうかも問題です。“時間外手当を含むと部下の収入の方が多くなる”というのでは「優遇ではない」と判定される可能性もあります。

3.基準は何か?
管理監督者として認められるのには、以下のすべての基準を満たさなければなりません。
(1) 企業の経営方針や人事労務管理の方針の決定に参画し、あるいは従業員の統括・管理行為を行なう立場にあり、あるいはそれと同等の地位にあること。
(2) 自己の勤務について自由裁量をもち、勤怠について厳格な制限を受けない(労働時間について大幅な自主性がある)こと。
(3) 賃金(賞与を含む)等の待遇面で、一般従業員に比べて相当高いこと。
4.「部下」はいなくてもよいのか?
近年では「スタッフ職」という処遇があり、ライン管理職ではないが、経営者と一体的な立場にあって、厳格な管理を受けず、労務管理方針の決定に参画し、あるいは労務管理上の指揮権限を有するときに、管理監督者とみなされる場合があります。

 

正木社会保険労務士事務所

☎    043-432-6511

FAX   043-310-6960

e-mail:info@sr-masaki.jp

  社会保険労務士 正木英司  
  社会保険労務士 正木英司  

★ 社会保険労務士

★ 第一種衛生管理者

★ 年金アドバイザー

 

 

〒284-0003
千葉県四街道市鹿渡1016-2

柏葉ビル3階 

e-mail :info@sr-masaki.jp
TEL 043-432-6511

FAX   043-310-6960

社会保険労務士
千葉県社会保険労務士会
会員番号 第1211740号
全国社会保険労務士会連合会
登録番号 第12090043号

 

◆企業理念◆

私たちは、心温まるサービス、

リスクを回避した労務管理を提供し

安心して、楽しく働ける職場作りを

お手伝いします。

お問合わせ先

☎ 043-432-6511

e-mail:info@sr-masaki.jp

営業時間

9:30 ~ 17:30

休日:土・日・祝日(但し、事前に連絡がある場合には、営業致します。)
その他、緊急時・時間外は携帯電話にご連絡ください。

対応エリア

千葉県:四街道市,佐倉市,千葉市中央区,千葉市若葉区,千葉市緑区,千葉市稲毛区,千葉市美浜区,千葉市花見川区,成田市,八街市,市原市,八千代市,茂原市,東金市,館山市,君津市,南房総市,鴨川市,勝浦市,いすみ市,富津市,木更津市,袖ヶ浦市,匝瑳市,銚子市,香取市,印西市,我孫子市,柏市,野田市,鎌ヶ谷市,流山市浦安市,習志野市,船橋市,市川市,東京都23区など

 

各種手続きは

電子申請で全国対応致します。