内部告発・内部通報

かねてから企業の不祥事の発覚は、内部からの通報や告発によって明らかになることが多く、情報ツールの発達や社会の法令遵守の強まりから、内部告発・内部通報が増えているように思われます。一般的に“内部告発”は、「内部者による外部への告発」といわれ、この外部とは、監督機関、報道機関がそれにあたります。また、“内部通報”は、「内部者が組織内部に通報するもの」で、総務部や監査部門などが対象部門になるでしょう。
■内部告発・通報の要因■
組織内の事業活動は、通常は外部からは不透明であり、そこで悪事が行われていてもそれを外部の人が認識することは困難でしょう。しかし、そのような組織の中にあってそれらの行為に否応なしに加担している(させられている)社員が、関係機関等を利用して改善しようとするのが内部告発・通報という行動となります。このように内部告発・通報が起こる理由としては、「消費者を欺く行為」「社会に公表すべき事案の隠蔽」など本来公にすべきことを隠していることや、「上司や組織への不満」など、自分が置かれている立場の改善が目的の場合など様々です。
■現状の課題■
平成18 年4月1日より「公益通報者保護法」が施行されました。この法律では、内部告発も内部通報を行った人は、一定の要件のもとで保護されます。この「保護」には、「公益通報を理由とした解雇は無効」「公益通報を理由とした降格、減給などの不利益の禁止」が定められています。しかし、法律で保護されているとはいえ、次のような問題を抱えています。
・告発・通報する側の氏名等が関係機関等から企業側に漏れてしまう・関係機関等が、内部告発を放置してしまい、後にマスコミなどによってその事実が発覚する・通報者は法で保護されているにもかかわらず、告発者に対する報復・制裁が行われてしまう企業側としては、内部告発の前に内部通報を行ってほしいところですが、これには労使双方が信頼できる制度の構築が必要でしょう。

 

正木社会保険労務士事務所

☎    043-432-6511

FAX   043-310-6960

e-mail:info@sr-masaki.jp

  社会保険労務士 正木英司  
  社会保険労務士 正木英司  

★ 社会保険労務士

★ 第一種衛生管理者

★ 年金アドバイザー

 

 

〒284-0003
千葉県四街道市鹿渡1016-2

柏葉ビル3階 

e-mail :info@sr-masaki.jp
TEL 043-432-6511

FAX   043-310-6960

社会保険労務士
千葉県社会保険労務士会
会員番号 第1211740号
全国社会保険労務士会連合会
登録番号 第12090043号

 

◆企業理念◆

私たちは、心温まるサービス、

リスクを回避した労務管理を提供し

安心して、楽しく働ける職場作りを

お手伝いします。

お問合わせ先

☎ 043-432-6511

e-mail:info@sr-masaki.jp

営業時間

9:30 ~ 17:30

休日:土・日・祝日(但し、事前に連絡がある場合には、営業致します。)
その他、緊急時・時間外は携帯電話にご連絡ください。

対応エリア

千葉県:四街道市,佐倉市,千葉市中央区,千葉市若葉区,千葉市緑区,千葉市稲毛区,千葉市美浜区,千葉市花見川区,成田市,八街市,市原市,八千代市,茂原市,東金市,館山市,君津市,南房総市,鴨川市,勝浦市,いすみ市,富津市,木更津市,袖ヶ浦市,匝瑳市,銚子市,香取市,印西市,我孫子市,柏市,野田市,鎌ヶ谷市,流山市浦安市,習志野市,船橋市,市川市,東京都23区など

 

各種手続きは

電子申請で全国対応致します。